医療従事者にエールを!イメージ画像。支援者たちの写真

先日のこと。
5月11日に行われた街で起こった取り組みにささやかながら協力させていただきました。
現在コロナウィルス感染症拡大により、病院で人々の命を守る方々が大変な思いをされているのは日々のニュースでも拝見していました。
東京はまだまだ収束の目処がたたない中で、街に住む者として少しでも協力できるのであればという思いでした。

TAKE OUT FOOD MAP 石神井公園、地域に配布したマップの写真

TAKE OUT FOOD MAP 石神井公園

少し前に行った個の取り組みとしては、4月に私が住む街 練馬区は石神井のテイクアウトができるお店の情報を集めたチラシ、webサイトInstagramを作りました。3月下旬に街を歩いていて、情勢に振り回され飲食店も大変な思いをされているなと感じていたのですが、その時、周りを見渡すとテイクアウトができる店が増えたなとふと思い、ではこの情報をまとめたら街の人の役に立つのではないかというのが地図を作るきっかけでした。歩きまたは、自転車でいけるくらいの範囲のわりと狭いテイクアウトできる店が一目でわかる地図。ともに仕事をする仲間の竹花さんにも協力をいただきメニュー名などが載せられる情報量が多いwebサイトも作っていただきました。

TAKE OUT FOOD MAP 石神井公園のインスタのスクリーンショット

Instagram版は地図に掲載するお店のストーリーを伝えています。

もちろん地図を作る上では、勝手に掲載できるわけではないので、各店舗の方々に許可をとって承諾いただきました。
お店に方々に許可をいただきに行ったのは私だけでなく、事情を話した地域の方にもご協力いただきました。
こちらのwebサイトでは自分よりうんと先に同じ石神井、井草、井荻、大泉などのエリアのテイクアウトできるお店をまとめていらっしゃいますが、記事を書くknulpAAgalleryの町田さんにも大変お世話になりました。
また、ご多忙の中、快くご協力をいただいた店舗の方々には深く感謝しておりますし、そのお店の方々があそこもテイクアウトやっているよとか、あのおじさんならきっとOKしてくれるよとか親切にしてくださったことも私の中ではとても大事にしています。

フィリッポの皆さんの写真

PIZZERIA GTALIA DA FILIPPO

4月上旬に地図づくりを始め、中旬にはwebもチラシも1万部出来上がり。街の方々には好評だったようでホッとしていました。

そして、その出来上がった地図を渡しにお店を回っていたところ、上の写真のPIZZERIA GTALIA DA FILIPPOさんに今回のブログのタイトルでもある、今、大変な思いをされている医療従事者に応援をしたいのだという思いを伝えられました。オーナーは岩澤正和さん。すでに街の病院などにお店から料理をボランティアで届けておられるとのこと。次なるプロジェクトとして近隣にある総合病院にも思いを伝えたいというお話でした。ただ、総合病院で働く方々は人数が多いので地図に載っている他のお店の方にもできればご協力いただきたいという旨をお話いただきました。それはよい取り組みだと素直に感じました。では私にできることは、当然料理を提供することはできないので、日々お料理を作っていらっしゃる方々にお声掛けすること。今回作成した地図の中で13店舗のお店のオーナーさんなどにお声がけさせていただきました。全て練馬区は石神井にあるお店で

支援の様々なお弁当などの写真

サンドイッチのSANDOREさん、ラーメンの横浜家系ラーメン家家家さん、フランス菓子のpâtisserie Abloomさん、イタリアンのItalian Kitchen VANSANさん、西洋菓子の菓子工房ともゆき さん、イタリアンのOSTERIA emmeさん、和食のはやかわ さん、お肉屋の肉のタナカ さん、串焼の東京串焼倶楽部さん、沖縄料理の琉球居酒屋みさき さん、居酒屋の須みず さん、そして、今回中心に立っていらっしゃるピッツェリアのPIZZERIA GTALIA DA FILIPPOさん

になります。みなさま、お忙しいなか時間をかけてお料理を作ってくださり本当に感謝しております。多くいただいたのが、自分も何かできないかなと思っていたところだったのでちょうどよかったというご意見でした。素晴らしいお気持ちだと思います。

支援する皆さんの写真

当日はPIZZERIA GTALIA DA FILIPPOさんにお料理を持ってきていただきました。こんなにたくさんのお料理が集まり、今回は順天堂大学医学部附属練馬病院の方々に受け取っていただきました。お忙しいお昼時にみなさん届けにきてくださったこと、気持ちが一つなのだと感じました。病院等で戦う方々が少しでもリラックスできるお手伝いができればと思います。

医療従事者の人たちに車でお届けした写真

そして、お料理を届けてくださったのは石神井のメディケアクリニックの長濱さんたちです。訪問診療の車両で病院まで向かってくださいました。

支援のお弁当などを運び出す様子の写真

イズミ整骨院の中田さんは今回の活動にかかる費用を色々な方々から募ってくださいました。企画された方、料理を作る方、経理を担当される方、運んでくださる方、街の皆で協力されている様子を目の当たりにしました。

応援する皆さんの写真

PIZZERIA GTALIA DA FILIPPOさんから病院までは車で5分ほどです。この日は天気もよく、急いで院内に運びました。無事にお届けできてなによりです。さらに5月18日には練馬区の練馬光が丘病院へさらに多くの方々の協力を得て、支援されています。目的は日々大変な思いをされている医療従事者の方々にホッとしたひと時を過ごしていただくこと。まだまだ新型コロナウィルスの問題は解決というわけにはいきませんが、医療関係の方々だけでなく、その周りの人たちも一丸となって協力していくことがこの問題を収束させることに繋がっていくのではないかと感じました。

株式会社フェリカスピコ 佐藤 朗